The 禅

この瞬間を捉えられますように!


どこに焦点を合わせるかで、映像は大きく違う。頭の中で描いたイメージとは全く違った絵が現れることもあって、それは写真を撮るときの醍醐味でもある。

カメラを被写体に向け、ブレないように一瞬息を止めてシャッターを押す。この瞬間を捉えられますように! と祈るかのようのだ。

上手く行くときもあれば、外すときもある。

外したと思ったのに、意外な絵が現れたりもする。

まるで人生そのものではないか!

期待なしに生きていればいるほど、存在は意外なプレゼントを用意してくれているのだ。

幻想に惑わされ、暗闇にとどまってしまうこともあるけれどそれもまたある一つのレッスンだ。

生とは実に豊かな体験の連続であり、存在が運んで来るすべてに開いていればいるほど、【問題】はマインドの中だけにあるものだというのがわかる。

マインドは言う。

「そんなに呑気に生きていてどうする? 世間に取り残されてしまう。」と。

だが、闇の向こうが見えている限り、マインドの罠には嵌らない。

 

関連記事

信頼し、瞑想して、見る

2019.08.15

今朝のOsho講話から一つ。 瞑想に入るときに、まず「信頼する」というのがスタート地点だと語られていました……

インド聖地巡り

2019.01.20

Hampi(ハンピ)の寺院を巡りながら、今回の旅のテーマであるスペース(空間)を追い続けた。 なぜ、何のた……

不安のタネを見つけたら、それをしっかり見ること。

2019.07.30

これは何だろう? 不安のタネです。不安なので、味わうことはおろか、しっかり見ることも避けます。気分が良くないし、……