The 禅

急ぐことなど何もない、ただトータルでいること

ここ数年の間に、耳鳴りの検診から歯のインプランツーー年を重ねるとはこういうことか、という気づきと共に、あれやこれやのボディーワークをかけもち、精力的に動いてはきましたが、昨日眼科に行って、加齢による白内障が始まっているという検査結果と目薬をもらって、大きなため息。

「ああ、そうなんだ~。」と微笑んではいるが、そう来たか、という思いもあり、しばし沈黙と共に完全脱力。アタマの中では長期休暇の札を下ろして冬眠の準備をしていました(笑)。

そしたら突然、「急ぐことは何もない。ただトータルでいなさい。」という啓示が降りてきた。肚の底で納得!

年を重ねるというのは、長い年月の間に枯れた葉っぱが積み重なってできた肥しみたいなもんだな、と。そりゃあちこちガタが来るし、(残念なことに)私たちはだれからも身体を大事にすることを学んできていないばかりでなく、からだに鞭打って働くように仕込まれてきているから、いっぱい無茶を言ってきたと思う。それでもからだは機能してきてくれたし、「私」という存在はたくさんの肥しを蓄えてきたーーあとはこれをどうトータルに生かすかだと思っています。

心でからだの声を聞くガイド瞑想
OSHO心身に語りかけ忘れ去られた言語を思い出す

熟練ヒプノセラピストの声があなたの深みにガイドするとてもくつろげる瞑想です。

 

 

関連記事

インド聖地巡り

2019.01.20

Hampi(ハンピ)の寺院を巡りながら、今回の旅のテーマであるスペース(空間)を追い続けた。 なぜ、何のた……

Oshoヴィパッサナー瞑想10日間の体験

2019.05.27

それはもう何十年も前のことですが、10日間の静寂の中で得たGlimpse(真理を垣間見る体験)は、今も鮮明に残っ……

移り変わるもの、変わらないもの

2019.09.20

移り変わるものがあるから、変わらないものがはっきりしてゆく気がするーーそれは、たとえば雨が降って土が固まるというようなこ……