The 禅

私が愛している瞑想・その4

やっぱり最初に出会ったOSHOダイナミック瞑想は強烈だったし、好きな瞑想の一つであることは間違いない! この瞑想しんどいと言って嫌いな人がときどきいますが、信じられない! 

しんどい? って、まともにエネルギー込めてないくせにその言い草はなんですか?! 言い換えると、この瞑想は、インテンスにエネルギーを込めることが楽しむコツなんです。言ってみれば、圧力鍋のフタがキチンと閉まっていないと中の空気が漏れるので、圧力がかからない。でも、きちんとフタが閉まってると、中のエネルギーは爆発寸前まで高ぶりますよね? それと同じ原理で、第1ステージの激しい呼吸を死ぬ気でやると、第2ステージのカタルシスはビックリするほど声が出て来るし、第3ステージのジャンプは軽やかに飛べます。(ここがみんなが苦手なところ。)

そうなるとだんだんマインドは着いてこれないので、第4ステージでストップの声と共に動きを制止させ凍り付くその瞬間、ノーマインドの一瞥を得ます。最後の祝福のステージでは、心の底からその日をお祝いするエネルギーが立ち上ってきてるのを感じるでしょう。

Let’s do it!

ごちゃごちゃいわんとやんなはれ。

来年5月のGWは「母と子のインクワイアリー・妙高合宿キャンプ

ダイナミック瞑想はもちろん、数種のアクティブ瞑想をサポートに使って、インクワイアリーの中に入って行き、ほんとうの私に出会う3泊4日です。瞑想の合間には森の中を散歩し、源泉かけ流しの濃ゆいお湯でいやされてください。

年内にお申し込みいただくとかなりお得です。

関連記事

私が愛している瞑想・その最後は。。。

2019.10.04

やっぱり、21日間完全な独り在ることの中に坐る究極のリトリートだなあ、、、。 そして、土地さえあれば人々に提供した……

私が愛している瞑想・その5

2019.10.03

自己探求の道具としてのインクワイアリー。これはもう何十年もの間、私の瞑想を深めてゆくガイドとして役立っています。インクワ……

私が愛している瞑想・その2

2019.09.30

朝起きて最初にマインドにやってくることは、今朝どのタイミングなら1時間坐れるかな? ってこと。 ふと時間が空いたと……