The 禅

21日間独りで坐る究極のリトリート体験

 

当時の私はインドのプネーにあるOshoコミューンで「ワークとしての瞑想」プログラムに参加しており、毎日が瞑想で最高に楽しい「はず」の環境でした。でも、チョー依存型の恋人との関係性にちょっとウンザリしていたかなあ。何か無性に独りになりたかった。

だから「究極のリトリートーー完全に独りで坐る21日間」というタイトルを見た途端に「ああ、もうこれにする!」って感じで、すぐに申込に行きました。

生涯でそんなに思い切ったウソをついたことはないけど、「これまでにヴィパッサナー・リトリートを何回やった?」という質問に平気な顔して3回と答え(ほんとは1回)、「毎日夜の瞑想に出ているか?」という問いには「もちろんです!」と元気よく答え(ほんとはときどきサボってた)、OKをもらった私は、言ってみれば駆け込み寺みたいにしてそのリトリートに入ったのです。

「これはあなたのために言っていることです。これまでにしっかり坐った経験がないと、途中で逃げ出す人がいるの。だから、次にある10日間のヴィパサナ瞑想をやってからの方がほんとうは良いけれど。」と、念をおされたけれど、もう決めちゃっている私にはその言葉は届かなかったのです。

最初にいくつかのガイダンスがあり、この21日間は、読まない・聞かない・考えない。外を歩くときは、黒いサングラスをかけ、「In Silence」というバッチを付けているので誰も話しかけません。独りきりの部屋でただひたすら坐るのですが、ときどき散歩して体を動かす、シャワーを浴びることで、感情的にも心理的にもデトックスするということのようです。

そのガイダンスの中で、「この体験を未体験者に話してはいけない。なぜなら彼らには話してもわからないし、わからないからこそいろいろ尋ねて来るだろう。それに答えようとすることで、あなたの貴重な体験のすべてが消えてしまう。」というのがありました。おそらく言語化することでマインドが体験をフィックスしてしまう。それは微妙なエゴになるということなのだろうと。

だから、これまでも体験そのものについては誰にも話したことがありません。一度だけ同じプログラムに入った人と話す機会があって、「あなたもやったよね?」「うん。」と顔を見合わせ、お互いに微笑んで終わった。ーー深い瞑想体験というのは言語化できるものではないし、する必要もない。なぜなら全く個人的な体験だからです。

さて、そこに行く前に最初の一歩は自分自身に問うこと。ヴィパッサナー10日間の前にまだまだやった方が良いことがあります。

私たちの論理的マインドが理解できるように、すっごく簡単な、子供でもわかることで説明すると、坐っているときだけれはなく、食べているときも寝ている間も、21日間=504時間、ただ目覚めて見守り続けるということは、仮に1日1時間それをしたとして16.8か月、1日2時間なら8.4か月かかるわけで、それだけの持久力をまずは身につける必要があるんです。これってかなりインテンシブ(強烈)なワークですよ。

2か月に一度開催予定の「東京1Day Who is in?リトリート」は、そのインテンシティのテイストを味わっていただくために開催しています。そして、次回は宿泊付きの3泊4日あるいは、5泊6日。

そして、次のチャンスなんてものは実際には存在しないので、ハートに鐘が鳴ったら受けることですね。

 

究極の瞑想リトリート

Who is in?瞑想インテンシブ in 女神山
10月18日スタートします。

あなたが、”ほんとうの私”とはいったい誰なのかを知りたいのなら。”瞬間ごとにやってくる物事を直接体験する”という体験を求めているのなら。そして、事実を事実として見守る力を得て、あるがままの私、存在の源でくつろぎたいと切望しているのならーーこのプロセスはそのすべてを提供してくれます。瞑想インテンシブというのはタイトルだけではなく、二人のファシリテーターがホールドする中、公案中も、食べているときも、歩いているときも、さらには寝ている間も気づきを保つというこの特別なプロセスに付いた名前です。

瞑想リトリートとしては初心者向きではないですが、初めてでもジャンプインする勇気と活力のある人は歓迎します。今すぐお問い合わせください。

 

 

関連記事

瞑想の深みに到達するにはどのくらい瞑想を続ければ良いのでしょう?

2019.06.20

ここハンピは、もともと海の底にあったんだよ。水が引いて、たくさんの岩が露わになった、、、。 昨年南インドのハンピを……

あなたが死ぬまでは

2019.07.19

瞑想が進んでゆくと、かならず向き合わなければならないのが自分自身のエゴです。スーパーエゴ(超自我)に対して、エゴ……

今ほんとうにしたいこと・大切にしていることを延期しない💛

2020.04.08

今朝あるテーマでOsho Neo Tarotを引いたときに、私のハートが呼応したのは「延期」というカードでした。……

ブログ更新通知

日常でできるユニークな瞑想法や誰でも参加できる自己探求ワークショップの案内など有益な記事が満載です。登録するとブログの更新通知が届きます。

ご登録ありがとうございました!

カテゴリー