The 禅

本気のこと・歓びのあることにエネルギーを向ける

自分のエネルギーがどこに向かっているか、何に向かっているかを見守っていることーーそれが瞑想。

本気のことの中にいると、心の底から歓びを感じます。その歓びは一つの指針かもしれない。私にとっては今のところ坐る瞑想ですが、これもそのうち消えてゆく気がしている。いや、【私】が瞑想の中に消えてゆくということ。歓びの中に消えてゆくということ。

Life(生)を祝福する

【祝福】と聞くと、歌ったり、踊ったりするイメージが湧きますが、何気ないことーー道端に咲いているタンポポの黄色、チチチという小鳥の声、沈む夕陽、、、それらすべてが【祝福】なのだと気づくことです。

10月18日から行われるWho is in?瞑想インテンシブは、3泊4日~5泊6日のコースですが、公案エクササイズというのをするとき以外は独りの完全な静寂の中にとどまり、守られた環境の中で自分だけを見守り続けます。その間に、どんどん先で言う【祝福】の感覚が芽生えてくるのが素晴らしいです。次はいつですか? と尋ねられるのですが、私たちは先のことを計画しないので、チャンスは「今」だけです。

関連記事

瞑想の深みであるがままの自分が出現する

2019.08.03

私はどんなに辛いことや苦しいことがあっても、そこから逃げずにちゃんと自分の面倒を見てきたと思い込んでいました。経……

21日間独りで坐る究極のリトリート体験

2019.07.30

  当時の私はインドのプネーにあるOshoコミューンで「ワークとしての瞑想」プログラムに参加して……

ヴィパッサナー瞑想21日目ーー耳鳴りが消える瞬間を見た!

2019.06.01

いつもいつも遠くで、あるいは近くで響いている鈴なりの音は、もはや私のからだの一部と言えますが、ちょっとしたジレン……

ブログ更新通知

日常でできるユニークな瞑想法や誰でも参加できる自己探求ワークショップの案内など有益な記事が満載です。登録するとブログの更新通知が届きます。

ご登録ありがとうございました!

カテゴリー