The 禅

目の前でマーヤ(幻想)が溶けてゆく瞬間も目覚めている

この瞬間にも、目の前のすべてが、マーヤ(幻想の世界)が溶け去るかわからない、、。そんな時代に私は生きているのだと自分に言い聞かせておこう。

気の狂った政治家、宗教家たちが牛耳る社会に住むことに私は興味がないということを今一度声を大にして言っておこう。

私は私の世界を生きてゆくーー真実を探求する友といて、踊り、歌い、自分を愛し、目覚めている、そんな世界を生きてゆくのだーー今日も、明日も、いつの日であろうと。

目を閉じて静かに坐るとき、愛すべきマスターの臨在と共に在れる。出会う人の瞳の奥にある仏性を見守るとき、”私たちの世界”が続いて行くことを確信できる。これ以上他に何を望む必要があるだろう?

私はいつだって笑って死ねるし、死の瞬間をミスらないように、無意識に死んだ過去の失敗を二度と繰り返さないように、こうやって毎朝、死の体験そのものである瞑想を続けているのだから。

私は死の瞬間に覚醒するという絶対的な信頼がある。それまでおあずけにしているわけではなく、そのために毎日瞑想を続けることが、この怠け者で大ぼら吹きの人格には必要なのだと悟っているからだ。

こう書きながら、苦笑いをする私がいるーー先のことなどわかるもんか! この大ぼら吹きが!

 

究極の瞑想リトリート

Who is in?瞑想インテンシブ in 女神山
10月18日スタートします。

あなたが、”ほんとうの私”とはいったい誰なのかを知りたいのなら。”瞬間ごとにやってくる物事を直接体験する”という体験を求めているのなら。そして、事実を事実として見守る力を得て、あるがままの私、存在の源でくつろぎたいと切望しているのならーーこのプロセスはそのすべてを提供してくれます。瞑想インテンシブというのはタイトルだけではなく、二人のファシリテーターがホールドする中、公案中も、食べているときも、歩いているときも、さらには寝ている間も気づきを保つというこの特別なプロセスに付いた名前です。

瞑想リトリートとしては初心者向きではないですが、初めてでもジャンプインする勇気と活力のある人は歓迎します。今すぐお問い合わせください。