The 禅

レスポンス(応答)とリアクション(反応)の違い

リスを撮ろうとしていて、彼が飛ぶ瞬間を捉えたのがレスポンス(応答)だとすれば、それを察知して逃げたリスの動きは、リアクション(反応)だと言えるでしょう。

恐らく身の危険を感じたであろうリスの行動は、本能的なものです。

私たちが何かの出来事に対して行動を取るときのレスポンスとリアクションの違いに目を向けてみましょう。そこには意識的であるかどうかの違いがあります。

相手の言ったことやしたことに対して、あるいは目の前で起きている状況に対して反応するとき、あなたは無意識です。たとえば、あなたが言われたくない言葉を聞いたときに相手に憤りを感じる、などはリアクションなのです。

ほんの少し間を置いて、目を閉じ、自分の内側を「見つめる・観照する・中心の静けさにとどまる」ということをすれば、あなたの意識が目覚め、そこからの応答がやってくるのです。

「見つめる・観照する・中心の静けさにとどまる」--これらは瞑想の本質です。

日常的にこのことをレッスンするだけでも、多くの不必要なトラブルを避けることができるでしょう。

 

関連記事

インクワイアリー:自分の耳で自分の話を聞くことの効用

2019.07.28

偶然出会った「日本語人の脳」という本を読み始めて、日本人が左脳優位であることを知りました。さらに、日本語の50音……

いつまで生きているかわかんないんだし、、、

2019.09.21

見るのが辛いから長いことふたしてきたことがあった。 辛すぎて、ふたをしていることすら忘れていた。 不本意にもその……

瞑想は語るものではなく、体験するもの

2019.06.19

もしもあなたが小さな窓から見た空を本物の空だと思い込んでいたとしたら、こんなに不幸なことはないでしょう。それと同……

ブログ更新通知

日常でできるユニークな瞑想法や誰でも参加できる自己探求ワークショップの案内など有益な記事が満載です。登録するとブログの更新通知が届きます。

ご登録ありがとうございました!

カテゴリー