The 禅

レスポンス(応答)とリアクション(反応)の違い

リスを撮ろうとしていて、彼が飛ぶ瞬間を捉えたのがレスポンス(応答)だとすれば、それを察知して逃げたリスの動きは、リアクション(反応)だと言えるでしょう。

恐らく身の危険を感じたであろうリスの行動は、本能的なものです。

私たちが何かの出来事に対して行動を取るときのレスポンスとリアクションの違いに目を向けてみましょう。そこには意識的であるかどうかの違いがあります。

相手の言ったことやしたことに対して、あるいは目の前で起きている状況に対して反応するとき、あなたは無意識です。たとえば、あなたが言われたくない言葉を聞いたときに相手に憤りを感じる、などはリアクションなのです。

ほんの少し間を置いて、目を閉じ、自分の内側を「見つめる・観照する・中心の静けさにとどまる」ということをすれば、あなたの意識が目覚め、そこからの応答がやってくるのです。

「見つめる・観照する・中心の静けさにとどまる」--これらは瞑想の本質です。

日常的にこのことをレッスンするだけでも、多くの不必要なトラブルを避けることができるでしょう。

 

関連記事

「瞑想する」というのは、何も特別なことではない

2019.02.03

画像を見てください。この中には「光」の部分と「影」の部分があります。と聞くと、マインドが光と影を区別するのがわかりま……

比叡山の麓・1泊2日のサイレント瞑想

2019.06.04

静寂の中の豊潤な色・音・香りを味わう  「毎日が忙しくって、自分の時間が持てない!」と嘆く人のほとんどは、……

インクワイアリー:自分の耳で自分の話を聞くことの効用

2019.07.28

偶然出会った「日本語人の脳」という本を読み始めて、日本人が左脳優位であることを知りました。さらに、日本語の50音……