The 禅

いつまで生きているかわかんないんだし、、、

見るのが辛いから長いことふたしてきたことがあった。

辛すぎて、ふたをしていることすら忘れていた。

不本意にもそのふたを開けてしまった。(・・;)

痛みは化石化した感情ーー割るわけにはいかない。溶け出すのを待つしかない。けっして慌ててはいけない。時間を置くこと。目を閉じてしばらく静かに見守ることは役に立つ。温かい涙が頬をつたうとき、その温もりを感じることは役に立つ。でも、感情の中に自分を見失わないことが大事だ。

普段から瞑想している人は、これらのことが比較的容易くできるだろう。見守る力がないと、感情の波に溺れて何が起きているかを見失う。あるいは、年を取りすぎていると、(見守るのにもエネルギーがいる)溺死するかもしれない。化石化した感情というのはそれほど強固なものだと思う。

ふたが取れたせいだと思うのだけれども、何だか最近の私はいつも歌っているなあって気が付いたんです。赤信号で待っているときも、地下鉄に乗るときも、散歩しているときも、歌っているし、踊っている。

さらには、脳裏を巡る考えが、「いつまで生きてるかわかんないんだし。」とか、「明日死ぬかも? じゃあ、今日やっとこう。」とか、「死ぬときはだれかに手を握っていてほしい」とか(爆)、そんなのばかりで、もしかしたら、ふたが開いたんじゃなくて、箍(たが)が外れただけなのかもしれません。(・・;)

インクワイアリー・セッション

たった今何が起きているのかをクリアーにして、自分の課題に向き合い、セッションで得た気づきを実際に生かせるように日常で使えるツールを見つけるという3つのステップに分かれています。

ステップごとに進んでゆくことで、あなたはあなたのペースで無理なく自分の成長を見守ってゆけるのです。自分の課題と向き合う練習を積んでいくことで、慈愛を持って自分や他人にかかわれるようになります。

詳細はこちら

関連記事

瞑想は語るものではなく、体験するもの

2019.06.19

もしもあなたが小さな窓から見た空を本物の空だと思い込んでいたとしたら、こんなに不幸なことはないでしょう。それと同……

「瞑想する」というのは、何も特別なことではない

2019.02.03

画像を見てください。この中には「光」の部分と「影」の部分があります。と聞くと、マインドが光と影を区別するのがわかりま……

インクワイアリー:自分の耳で自分の話を聞くことの効用

2019.07.28

偶然出会った「日本語人の脳」という本を読み始めて、日本人が左脳優位であることを知りました。さらに、日本語の50音……