The 禅

私の”居場所”がないというとき。

私の居場所がない!

それは、あたかも周囲の人から、あるいは環境から、あなたの居場所を与えられていないかのような言い回しですが、こういうときって大抵、あなたがしっかりと”ここ”にいないということを表しているに過ぎないです。

「これが私」って自分を主張していないから、あなたのエネルギーは希薄になる。だから居場所がないんじゃなくて、あなたは”ここ”以外のところに探しに行っているのだと言えます。

こういうときにこそ、静かに目を閉じ、肚に意識を持ってきて、ゆったりとした呼吸をしながら、雲のように流れるマインドを見守ってみます。それは来ては去り行くものです。

あなたができることは、ただそれについて行かないで、流れて行くがままにすること、あるいはついて行ってたと気が付いたら呼吸に戻ることーーこれを5分から10分やっていると、さっきの考え「居場所がない」が少し落ち着いてくるのがわかるでしょう。

それでもその考えがうるさいときは、しっかりと二本足で立って、ひざをゆるめてシェイクします。こんなふうにね。

https://www.osho.com/iosho/imeditate?mid=22

いずれにしても、ぼ~っとしてちゃだめ。自分の居場所をつかむのは、あなたのプレゼンスの問題です。あなたのエネルギーの問題です。あなたがどれだけあなた自身を愛するかの問題です。

私は私を愛しています!

人のせいにしないこと。状況のせいにしないこと。私は私を愛しているって大声で言ってごらん?

関連記事

瞑想がちゃんとできているかどうかわからないということは、、、。

2019.01.01

わかるということについて   瞑想にかぎらず、何かがちゃんとできているときには、「果たしてこれで良……

花を咲かせよう

2019.10.23

この子は数か月前にやってきたプランツで、名前は忘れてしまいましたが、ちゃんと世話をすると白い花が咲くそうです。数……

ブッダという人

2019.08.11

手塚治虫のブッダ伝をはじめ、ヘルマン・ヘッセのシッダータ など、多くの作家や詩人がブッダについてそれぞれの視点か……

ブログ更新通知

日常でできるユニークな瞑想法や誰でも参加できる自己探求ワークショップの案内など有益な記事が満載です。登録するとブログの更新通知が届きます。

ご登録ありがとうございました!

カテゴリー