瞑想セラピー:インクワイアリー・セッション

瞑想リーダーDasoが提供する【インクワイアリー・セッション】は、たった今何が起きているのかをクリアーにして、自分の課題に向き合い、セッションで得た気づきを実際に生かせるように、日常で使えるツールを見つけるという3つのステップに分かれています。

ステップごとに進んでゆくことで、あなたはあなたのペースで無理なく自分の成長を見守ってゆけるのです。自分の課題と向き合う練習を積んでいくことで、慈愛を持って自分や他人にかかわれるようになります。

Step1

初回はかならず30分のインクワイアリー・セッションを受けてください。セッションは受けてみたい。でも自分の課題が何かがはっきりしないという人が、自分自身にたった今何が起きているのかを明確にし、その課題に向き合えるようになるためのセッションです。これだけで気持ちが整理できることもありますし、方向性が明確になったと言って、実際の行動に進む方もいます。(30分・5,000円)

※すでにDasoのセッションを受けている人で、ある程度課題がはっきりしているなら、Step2からスタートしてもかまいません。また、Step1と2を続けてお申込みいただいても結構です。

Step2

課題によっては他の適切な技法(*ページ下方)を使うこともありますが、基本は「インクワイアリー」と呼ぶ「問いかけ技法」を使って、あなたがあなた自身で答えを見出せるように導いてゆくセッションです。最初に「たった今何が起きているのか」を受け入れることで、あなたは、自分が作り出している問題や、その根っ子となっている行動パターンに直接的に働きかけてゆけるのです。(60分・15,000円)

Step3

日常で使えるツールとは、Osho瞑想、セルフヒプノ、セルフ・インクワイアリーなどですが、一度練習すればすぐにできるようになります。課題によって適切なものを選ぶことになります。Step2のセッションのときにご説明しますが、すでに経験のある方の場合は、ここは省略します。(60分・5,000円)


Step1+2(90分セッション)を一度に受けると、いつでも使えてプレゼントにもできるクーポンが付いてきます♬

 



【使われる技法】

メタファー(比喩)を媒体にして内面を探求する【クリー・ランゲージ】【クリーン・スペース】

「あなたは、何が起きれば良いのでしょう?」という独特の問いかけからはじまるこのセッションは、あなたがあなた自身の足で立ち、自分の道を歩んでゆくためのサポートをするためのものです。頭の中が整理され、たった今必要なことが何かが見えやすくなります。仮にあなたが自分の進むべき方向性を探しているとします。それが「道」というメタファーで語られるとしたら、文字通り、目の前にあなたの進むべき「道」が開けてくるのです。

家族関係のしがらみを紐解き、本当の自分を見つける【ファミリー・コンステレーション】

ドイツの家族療法家バート・へリンガーから直接指導を受けたそのエッセンスに、自分の前提を脇に置くクリーン・ランゲージの要素を加味して、かぎりなく介入のないセッションを提供します。

 

習慣性のパターンを変えて行く【ヒプノセラピー】

意識マインドを催眠状態にみちびき、無意識マインドとワークする手法です。困難な課題に役立ちます。