The 禅

インド・ケララ編:アユルベーダトリートメントって何だろう?

巨大岩を背にして建てられたこの施設はアユルベーダトリートメントを受けに来る人たちでほぼ満杯です。妊娠中の奥さんにぜひと勧められて来たというインド人のご夫婦。2回目だというハワイからのカップル。通りがかりで寄ったというイギリス人カップルなどなど。と言っても、部屋数がそんなに多くないので、レストランで顔を合わせるのが多くても10人以下。だからとても静かです。

好きなだけ瞑想していられるし、散歩に行っても村人たちもチラホラ見かけるという程度。数日内にはスパイスを買いに近くのマーケットに行く予定ですが、なにせトリートメント中のこともあり、マッサージを受けると眠くなるし、良い感じの気怠さでゆったり過ごすようになるので、1日が過ぎるのが早いこと!

食っては寝ている気がしますが、合間に読みたかった本をどんどん読み進めているので、とっても満足。いろんな面で来て良かったです。

体質を調べて食事を決める

アユルベーダでは問診をして、体のタイプを決め、今の症状に合った食事を出してくれます。私の場合はVata, Pittaタイプと言うことでした。他にはKapha というのがありますが、この辺のことはネット検索すればいくらでも出てきますし、私は専門家ではないのであくまで参考程度に読んでください。

朝ごはんは必ずフルーツの盛り合わせからスタートします。スイカとパイナップルとバナナが基本のようですが、この季節に採れるものって感じです。その後は典型的なインドの朝ごはんで、ドサ、イドゥリ、もう一つライスヌードルのようなの(名前がわからない)が交互に出てきます。

そして最後に例の、苦いお薬ですが、どうもこれがかなり強力なようで、3日目にしてすでに体調がかなり改善されているのがわかります。とにかく良い感じの気怠さがあって、食事の後とかマッサージの後、急に眠気が来て少し眠るんです。すると今度はエネルギーが満ちてきて、何となく動きたくなる。それで近所に散歩に出かけるんですが、結構な坂道なので、足が鍛えられます。

目指すは丘の上の見晴台

片道20分くらいだよと教えられたのですが、普通の道ならそのくらいで行けるかもしれないけれど、巨大岩の岩肌を登っていくことになるので私の足だとたぶんその倍はかかりそうです。でも、数日内には行こうと思っている。

私にとってアルユベーダトリートメントとは、こんなふうに自分の体調を観察しながら、体力をつける努力ができ、普段の都会生活で見失われていることを取り戻すためのものです。何を食べれば良くて何がいけないのかは体がいちばんよく知っているので、その体への信頼を取り戻すことかなあ。そして、欲から食しているようなものを体に入れないように、というごく当たり前のことを再度自分に約束したのです。

でもね、不思議なくらいコーヒーが飲みたくならない! ほとんど中毒だったから今回は抜けられそうで嬉しいです。それに「Vataタイプの体にはミルク製品は消化を助けることにはならない」って言う説明がすごく納得できたのも良かったです。

気づきのための空間・時間

コンビニエンスに何でもいつでも手に入る現代人の生活ってほんとうに気をつけていないとどんどん不健康な方向に行くので、時々はこういうリトリートは大切だと思います。と同時に、トリートメントをしたからOKということではなく、トリートメントという時間と空間を持てているからこそ、その中で十分に自分をかえりみるという気持ちが大事です。そうすることで、気づきを日常に持って帰れます。

さて気になるお値段ですが、私の場合は11日間のパッケージで10万(宿泊、食事、トリートメントすべて含む)でした。エアコンなしの部屋ですが、十分に快適です。

ケララはアユルベーダの生まれた土地です。他にもいくらでも良いところはあると思いますが、「もう10年になるかしら、毎年1ヶ月半は滞在するのよ。」とおっしゃるフランス人のご婦人の様子からしてもわかるようにリターン客が多い施設のようです。

Wifi完備というのはどの施設にも書いてありますが、私は一切信用しません。なにせインドですから(笑)自前のものを用意した方がストレスがないですね。私が使っているのはAirSIMというプリペイド式のSIMカードです。日本に正規代理店ができているようです。これまでインド、イギリス、フランスなどで使ってきましたが、かなり使い勝手が良いです。もし1ヶ月近いくらいの滞在なら各国のSIMを買った方が安いですが、AirSIMの場合はインド8日間で15ドル。それ以上なら単純に日数分を購入すれば良いことになっています。

ケララ編はこの後も続きます。お楽しみに!

関連記事

インド・ケララ編:何があなたを幸せにする?

2020.01.21

この施設のオーナーは、300年の間アユルベーダを継承してきた家族に生まれた男性です。子供の頃から父親に連れら……

ヒプノセラピー・オンラインセッション

2019.10.09

  Roger Vaisey (ロジャー・ベイジー) 私が長年学んできたヒプノセラピーの先生に特別にお願いしてオン……

言語の力とその誤用について

2019.06.25

  クリーン・ランゲージという技法を習得して5~6年になります。以前からヒプノシスとNLPの領域……