The 禅

インド・ケララ編:エネルギーを取り戻す

さて、昨日は念願の丘の上まで登って360度の景色を見渡してきました。60度の傾斜のところを300メートルは登ったのかなあ? とにかく下のが証拠写真。上の図の小さな屋根が寺院で、私が立っているのがその寺院の前。

夕陽を眺めていたら、涼しい風が吹いてきて、ああ、これって毎日続けるエクササイズになりそうって。自然に微笑みがやってきました。正しい食事と運動と質の良い睡眠ーーそのすべては自分のエネルギーに目覚めていることからやってきますーーこういうシンプルな生活がしたかったんだなって、あらためて思いました。

陽が沈むとともに降り始めないとすぐに真っ暗になるのですが、そのギリギリまでただ大地のエネルギーを感じながらいたら、ここまで登ってこれたことにワクワクしている自分自身の内側の歓びを見つけました。これがダイアモンドロゴスティーチングスで散々耳にしてきた本質につながっているということだなって。

エネルギーを明け渡さないこと

日本での日常を振り替えると、実に無意識の振る舞いをたくさん発見します。朝起きてちょっと体を動かしたかと思うと、コーヒーを淹れてパソコンの前に座り込む、、、なんてことをしていればそりゃどこかおかしくなるはず。

いくら仕事が好きだからと言っても、企画し、言葉を綴って配信し、一人ひとりのクライアントさんのことを思ってあれこれお返事を返したり、、、ということに結構な時間を過ごしています。でもそのことだけにエネルギーを明け渡してしてはいけないなと思います。

散歩ができる場所と思って公園のそばに住んだのだし、もっと良い習慣を身につけないとーーそう思った限りは、今から始めたいと思います。というわけで、今朝はこの辺にして、朝食前の散歩に行ってきます。

関連記事

コロナウイルスと不安

2020.03.26

「おばあさん、何をそんなに心配しているんですか?」 「いや、わたしはね、降りる駅を間違わないか心配なんだよ……

あなたが真実だ

2020.01.04

  ダイアモンドロゴスで言うところの、7歳までに形成される”ソウルチャイルド”というパートをどう……

朝の瞑想

2020.10.14

私が気に入って行っている瞑想を紹介しますね。 まずはリズミカルな曲で15分間シェイキングします。足は肩幅くらい。ひ……