The 禅

インド・ケララ編:何があなたを幸せにする?

この施設のオーナーは、300年の間アユルベーダを継承してきた家族に生まれた男性です。子供の頃から父親に連れられて「アルユベーダの山」と呼んでいる山で様々な薬草について教えられてきたと言います。アユルベーダ・スクールで学んだわけではないので、どのような資格も持たないのですが、彼の洞察力には目を見張るものがあります。

私は個人的に薬草に深い関心があり、誰かに学びたいと思っていたのですが、今回の出会いで「この人かもしれない」と直感させられたのです。というのも、偶然同じ施設に滞在されているフランス人女性が初対面からとても好印象だったのですが、彼女はちょっとしたことにお腹を抱えて笑うのです。その様子がほんとうに幸せそうで、心から楽しんでいるのがわかります。

今日のお昼は二人きりだったので、ゆっくりおしゃべりしました。そのとき、彼女のトリートメントの歴史を話してくださったのですが、5年前に彼に出会ったとき、彼が処方したトリートメントで彼女自身が長年抱えてきた病気が3週間で完全に治癒したそうです。以来、彼の処方に信頼を置いているという彼女は、体を整えるために毎年30日間ほど滞在していると言います。

オーナーのアプローチは「私たちはもっと人生を楽しむべきだ。それは苦しむためにあるわけではない。その人に適したトリートメントと適したダイエット(食事療法)によって、私たちは少しずつより健康なライフスタイルの方に、より良い質の人生にシフトできる。」ということです。

外側の何かが幸せを運んでくると思い込んでいる私たちが見失いがちな体のこと、食のことに対するシンプルな気づきを、しっかり持って帰りたいと思います。

アユルベーダ効果その①

しょっぱなからとにかくよく眠れています。昼寝は1時間弱。夜は7時間くらいぐっすり寝ます。そして、その睡眠の質が極上のものなんです。これをキープしたい! と言ったときに、おそらく野菜中心で塩味の薄い軽い食事が要だなと思います。アユルベーダの食事は野菜が主食でご飯やチャパティ(インドのパン)は添え物って感じなのですが、結構しっかり食べた後も全く重くないのと、最後に飲むお薬のせいで消化吸収が活性化している感じです。

その② インターネットからすぐ離れる

昼寝の後などエネルギーがアップしていると感じるときにパソコンを打つのですが、しばらくするとすぐに嫌になります。せいぜい半時間くらいは仕事モードでいられるのですが、その後すぐ散歩に行きたくなる。でも打っている間はインテンスに集中しているので、面白いほど言葉が湧き出てきます。

その③ 静寂にとどまりやすくなっている

これが一番面白い発見です。通常体がリラックスすると、しばらくは頭も休んでいるのですが、いっとき休むと急に頭が回転しだす。そして気をつけないと止まらなくなるんです。でも、トリートメントが始まって6日目の今日は、やっと瞑想のスペースもコンスタンスに作れるようになっていて、朝夕静かに座っています。静寂にとどまるのに必要なエネルギーを両手いっぱいに感じながら。


仕事帰りのヴィパッサナー瞑想1月29日五反田イズネスにて

関連記事

インド・ケララ編:アユルベーダトリートメントで気づかされたこと

2020.01.24

今朝は日の出に合わせて丘の上を目指し、ハアハア言いながらトップまで上がったら、近所のボーイズ達がいてわあわあうる……

インド・ケララ編:アユルベーダトリートメント体験をまとめてみました

2020.01.30

食堂にかかっていたんですが、油を入れていたらしい壺、薬草をくだく容器、1800年代に書かれた絵のポスターなどを眺……

インド・ケララ編:禅=瞑想

2020.01.22

現在執筆中の本のテーマは「禅の伝統を持つ日本、または日本人にとっての瞑想とは?」なのですが、たとえば日本人がマインドフル……