The 禅

母と子のインクワイアリー:5月東京コースを終えて

先日終えたばかりのこのコースは、「家族の座」という技法に「インクワイアリー(自分自身への問いかけ)」を加えるという形で新しくデザインしたものですが、私の中でとても手ごたえがありました。

最初に「家族の中の自分の立ち位置について」をインクワイアリーし、自分がどんな役割を演じていたのかに気づきを向けることをしました。

その後「母」についてのインクワイアリーに入って、広い意味での「母」に対する自己イメージや、理想の母親像、実際の母親との葛藤についてを見守っていったのです。

「自分のたった今の課題は何か?」という問いかけに入る頃には、参加者全員がマインドの作り出す”物語”を話し、さまざまな感情の起伏を通り抜け、内側に「見守る・観察する」ためのスペースを見出していたと思います。

そして、そこから座のワークに入ってゆくことで、十分に自分自身に向き合う体験を持っていただけたと思います。

終了後、帰宅してからの体験として、参加者のお一人が語ってくださったことはとても興味深かったです。

====================================

みなさま
家族の座、2日間、ありがとうございました。

昨夜、この体験を夫とシェアしました。

私「私、今まで、子どもだったけど、お母さんになりました」
夫「よくわからないけど、おめでとう
と、祝福されました。

娘は、無邪気な子どもの姿です。

嬉しいな〜

================================

次回は9月21・22日・東京・五反田イズネスにて

大阪では10月12・13日 開催予定で、8月30日(金)午後7時より体験会があります。