The 禅

空間メタファーから関係性を紐解くワーク

クリーン・スペースというワーク

私たちが何かを見るとき、私たちはそれを空間の中のどこかに見ます。音を聞くとき、それはどこかからやってくるし、上や下、遠くや近く、というふうに私たちは空間の中でいろんな物事を認識します。

一つ面白い実験がありますのでやってみてください。まず軽く目を閉じます。そして、あなたの大切な人、大好きな人をどこかに置いてください。

置きましたか?

では、目を閉じたまま今度は、見ず知らずの人ーーさっき会ったばかりの宅配のお兄さんとか近所のクリーニング屋のおばさんーーをまたどこかに置きます。

そして、イメージの中で、”大好きな人”と”見ず知らずの人”の配置を変えてみてください。途端に、どことなく居心地の悪さを感じるというか、抵抗を覚えるはずです。

つまり私たちは無意識的にある人をある空間に置いているんですが、そのときの距離感や位置は現実の相手との距離や位置と一致しているわけです。

この実験では、”大好きな人”は自分の身近に置かれ、”見ず知らずの人”は離れたところに置かれるのが常ですが、この「近く」や「離れている」というのを「空間メタファー」と呼びます。

この他にも「上・下」「高い・低い」など無数にあります。

さて、人と人との関係性において、仮にあなたが同じチームの人を(メタファー的に)身近に置いているにも拘らず、相手と出会っていないと感じているとしたら、そこには何があるのでしょう? 相手の人はそれを近すぎると感じているのでしょうか? あるいは、自分から心を開けないことに悩んでいるのでしょうか?

私たちはこんなふうにさまざまな憶測を立て、一人で思い悩む方向に行ってしまいがちです。そして、あなたがそんなふうであるとき、相手も何か無言のメッセージを感じます。するとこの憶測は相手にも起きるのです。

「あれ? なんか変なこと言ったかな?」「私は良く思われていない気がするけど、それって私のせい?」

空間メタファーを紐解くと、お互いの正しい位置が見えてきます。このワークのユニークな点は、あなたは実際に空間の中を移動しながら体験的にそれを見つけて行けることなのです。

今年後半に開催する「グループのためのクリーン・スペース」は、文字通りグループの関係性の活性化を目指した技法が習得てきます。

また、個人セッションであなた自身のテーマを見ていくこともできます。

グループのためのクリーン・スペース

日程
10月26・27日(土日)東京・南青山ウエスレー

12月21・22日(土日)大阪・心斎橋わくらく

時間
10:00~18:00

参加費
60,000円(税込)