The 禅

あなたはLife(生)の一部。そしてそのLife(生)があなたを導いている。

私たちは、深いところでつながっているという気づきは、ある種の驚きと共に安堵感をもたらします。3月20日にリリースしたヒーリングジャーニー・7つのステップの中の一つにぜひ聴いていただきたい一節があったので、こちらも期間限定で4月いっぱい一般公開します。

今の日本は軟弱な統治ゆえに戸惑わされることだらけですが、見方を変えれば、私たち一人ひとりのクリエイティビティを積極的に表現してゆくチャンスでもあるのではないでしょうか?

ちょっと個人的なことになりますが、私の母は現在90歳。最近は人ごみを避け、ほとんど家にこもっていますが、「お花見とか出かけたいでしょう?」というと、「すぐそこの公園に咲いてるよ。それに、私は何時間でもゲームでも遊んでられるし、大丈夫。」と言って微笑む人なんです。

つい先日、父の法事の話から家系図を辿ることになって、昔の人はやたらきょうだいが多いなどという話になったときに、私の曽祖父母の両親の情報がわからないという事実が判明。村人の名簿のようなものは当時お寺にあって、そのお寺が燃えたために辿れないのだと言います。このことは小さな驚きでした。私の家族は女性が長生きする女系家族で、長年家族の座のファシリテーターなどをやっていると、きっと先祖にはこれこれのことがあったのでは、、、などとつい考えてしまうわけです。

そのことについてはまた折りを見て書きますが、たった今、私が注目していることは、母の世代の多くの年長者がどんな思いで世間を見ているんだろうということです。病院に行っても処置が受けられない、などというニュースを見て、どんな思いで日々を過ごしているのか? 彼らの声はSNSにもメディアにも滅多に取り上げられることはないのですが、私がここで伝えたいことは、彼らの強さゆえに私は生きているということです。

私は彼女を通ってやってきたこの命を大事に扱いたいです。戦後のきびしい生活を生き抜いてきた強さを私は母から受け継いでいて、その明るい炎を絶やさないように、自分の生をエンジョイして生きることが、彼らへの恩返しかなあと。

【以下、ガイダンスの一部です】

ーー両親の、両親の、両親の、両親です。そしてゆっくりと、よりたくさんの人がこの大きな集会場にやって来ます。次の世代、そして次の世代と、どんどん大きくなって増えてゆくのがわかります。この人たちの中の誰が欠けても、あなたはここにいなかったのです。信じられない考えです。この人たちの中の誰が欠けても、あなたはここにいなかった。【中略】たくさんの人が後に子供の時に亡くなったでしょう。でも生き抜いた彼らにはある種の幸運があったとも言えます。早くに亡くなった人もいたわけですから。病気や戦争でもたくさんの子供が死にました。生き残った彼らは幸運だったのです。その彼らの強さゆえにあなたは今ここに生きています。それを感じてみましょう。

この世代を遡るラインをイメージして、ずっと先を見ることができたら、あなたはこの人類の始まりがどこなのかを見ることになります。そしてそこには先祖がいます。それら先祖の先祖がいます。あなたはずっと先に<Life(生)>を見るでしょう。この生き生きとしたものがすべての人を通ってあなたにやってきているのです。

 

全4.5時間の動画と音声「ヒーリングジャーニー・7つのステップ」

お申込みはこちら

 

関連記事

若返るというよりは、、、

2020.03.04

問題はエゴに属す。エッセンスはハートに属す。 このことは以前から体験的に理解していたことです。 でも、エゴが……

インド・ケララ編:トリートメント後の瞑想

2020.01.20

トリートメント5日目はKayasekamと言って身体中にリズミカルなペースで薬草入りオイルを繰り返し流すというも……

インド・ケララ編:エネルギーを取り戻す

2020.01.21

さて、昨日は念願の丘の上まで登って360度の景色を見渡してきました。60度の傾斜のところを300メートルは登った……